森山愛子「尾曳の渡し」紅白初出場へ!夏祭り にっぽんの歌 2019

森山愛子「尾曳の渡し」紅白初出場へ!夏祭り にっぽんの歌 2019芸能
森山愛子「尾曳の渡し」紅白初出場へ!夏祭り にっぽんの歌 2019

森山愛子(もりやま あいこ)さん、「土曜スペシャル 夏祭り にっぽんの歌 2019」に出演します。

デビュー16年目の13枚目シングル曲「尾曳の渡し」でぜひともNHK紅白歌合戦の悲願の初出場を果たして下さい!

最後に新曲「尾曳の渡し」(おびきのわたし)でお楽しみください。

スポンサーリンク

森山愛子 プロフィール

森山愛子(もりやま あいこ)
生年月日:1985年1月27日 (執筆時34歳)
本名:大森 愛美
血液型:B型
身長:158 cm
出身:栃木県宇都宮市
高校:栃木県立塩谷高等学校
資格:ホームヘルパー1級、卒業後に介護福祉士国家試験を合格
とちぎ未来大使

2004年:演歌歌手でデビュー
2004年:同年『第37回日本有線大賞』新人賞、『第46回日本レコード大賞』新人賞受賞
以降、歌手活動と平行して、テレビでのリポーターや女優としても活動。また数々の賞を受賞する。
レーベル:ユニバーサル ミュージックジャパン/PRIME MUSIC
所属:ティアンドケイ・ミュージック
愛称:愛ちゃん/愛コブッシー/闘魂の歌姫(アントニオ猪木が名付け親)
※闘魂の歌姫:アントニオ猪木が名付け親

スポンサーリンク

森山愛子「赤とんぼ 」にシンディ・ローパーが感涙

シンディ・ローパーを感涙させ、「発声が素晴らしく、最高に楽しめた」とまで言わしめた森山愛子が歌う「赤とんぼ 」YouTube動画がこちらです。

▼シンディ・ローパーを感涙させた森山愛子が歌う「赤とんぼ 」

スポンサーリンク

森山愛子 「土曜スペシャル 夏祭り にっぽんの歌 2019」

「土曜スペシャル 夏祭り にっぽんの歌 2019」は、18:30から20:54 テレビ東京、BBCびわ湖放送(滋賀)、WTV(和歌山)で放送されます。

ユーミンの名曲「やさしさに包まれたなら」(魔女の宅急便)を歌っていただきました。

▼森山愛子プレイリスト

スポンサーリンク

森山愛子 「尾曳の渡し」で紅白初出場を!

第13弾シングルカットが2019年5月8日リリースの「尾曳の渡し」(おびきのわたし)!

作詞:麻こよみ
作曲:水森英夫
編曲:伊戸のりお

前作「会津追分」が、森山愛子としては初めてのご当地ソングとしてカラオケファンから火が付き大ヒットを記録。その記憶も新しい中で待望のニューシングル発売決定です。前作「会津追分」の福島、長野に続くご当地ソング第二弾は群馬が舞台。

「尾曳の渡し」(おびきのわたし)。
ご当地ソングの有名曲が少ない群馬を舞台にした大人のラブソングでカラオケファンにはたまらない1曲となっています。

YouTubeより

これまで数々の賞をとってきた森山愛子。

「尾曳の渡し」で勝負に打って出ます。

1日1日を頑張った結果としてたどり着きたい大きな舞台。出たいです

「大きな舞台」とは、もちろん紅白のこと、森山愛子の意気込みが伝わる言葉。

デビュー16年目の13枚目シングル曲「尾曳の渡し」発売日に語った言葉が令和の森山愛子を雄弁に物語っています。

「言霊という言葉もあるし、今回はしっかりと言います。『令和』になって私は生まれ変わった。つぼみから小さな花を咲かせられる予感がする。新曲は必ずヒットします、させます。年末の紅白歌合戦の舞台にも立ちたい、立ちます。昨年まではテレビで見ていましたが、今年は出るんです」

「尾曳の渡し」(おびきのわたし)でぜひともNHK紅白歌合戦の初出場を果たして下さい!

芸能シンガー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
konokijiをフォローする
スポンサーリンク
コノキジ KONOKIJI
タイトルとURLをコピーしました