小川燦(おがわきらら)美人剣士のプロフ!出身高校や大学はどこ?

小川燦(おがわきらら)美人剣士のプロフ!出身高校や大学はどこ?スポーツ
小川燦(おがわきらら)美人剣士のプロフ!出身高校や大学はどこ?

小川燦(おがわきらら)、剣道世界一を目指す美女剣士のプロフィールが気になります。

生い立ちから出身高校や大学について調査しました。

2021年第18回世界剣道選手権大会(フランス)では剣道世界一を目指しています。

華麗なる剣さばきといえば、身長178センチという体格を生かした上段の構えをYouTube動画でみてください。

スポンサーリンク

小川燦(おがわきらら) プロフィール

■祖父の代からの剣道一家に生まれる。
■剣道王国、熊本県で生まれ育つ。
■7歳で剣道を始める。
■菊池市立菊池北中学校
■熊本県菊池女子高校剣道部
■2017年熊本県高校総体剣道女子団体の部で初制覇
■中央大学経済学部
■平成30年度第1期JAPAN強化訓練生に選出される。
■2021年第18回世界剣道選手権大会(フランス)で剣道世界一を目指す!

現在目指しているのが剣道日本一と世界一!

身長178cmという高身長でしかも美人なので、男性からも女性からも人気があります。

高校は女子高だったので女子生徒からも大人気でした。

普段はふつうの女子、面をつければもうそこは剣の世界、鬼の形相で勝負に挑みます。

スポンサーリンク

小川燦(おがわきらら) 剣さばき

小川燦(おがわきらら)の自己評価は、パワフルで人並外れた筋力をもっているといいます。

特徴は身長178センチという体格を生かした上段の構え

動画を見ていただけるとお分かりのように、ポーズが華麗で美しい。

しかーし、わざと胴をガラアキにしておいて、片手面を食らわせるという男子顔負けの技です。

小川燦(おがわきらら)はこう言いました。
「技の起こりを片手面で仕留めるのが上段の醍醐味!」

もはやおそろしさを感じます(ガクブル)

スポンサーリンク

世界一を目指す小川燦(おがわきらら)

現在中央大学在学中で、高校3年生にしてこの風貌ですよ。

178センチの上段の構えから竹刀を振り落とす様はまさに乾坤一擲(けんこんいってき)の構え!

小川燦(おがわきらら)はこう宣言しました。
「今後の目標は自分の剣道を築きあげることと、日本一そして世界一になってみんなに勇気と元気を与えることです」

まさしく選ばれし人間にしかこのような言葉は発せられません。

2021年第18回世界剣道選手権大会(フランス)で剣道世界一を目指す小川燦(おがわきらら)さんを応援しましょう!

スポンサーリンク

小川燦(おがわきらら) Twitterの声


☆☆

スポーツ剣道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
konokijiをフォローする
スポンサーリンク
コノキジ KONOKIJI
タイトルとURLをコピーしました