柴野大造(ジェラート)のwikiプロフや経歴!出身高校や大学はどこ?

柴野大造(ジェラート)のwikiプロフや経歴!出身高校や大学はどこ? 引用:http://shibanotaizo.com/ジェラート
柴野大造(ジェラート)のwikiプロフや経歴!出身高校や大学はどこ? 引用:http://shibanotaizo.com/

柴野大造さんは、世界ジェラートチャンピオン、世界で8人しかいない日本唯一のジェラート大使です。

世界一のジェラート職人として有名ですが、その活躍は多岐にわたり、数々の理事・会長職を務め、レストラン3店営業中の経営者としての顔も備えている柴野大造さんにスポットを当てます。

ジェラート職人「世界一」柴野大造さんのwikiプロフ(受賞歴・妻・子供)や経歴(出身高校や大学)について、紹介します。

本記事一番下の最後に柴野大造さんのYouTube動画を載せましたので最後までお楽しみください。

 

スポンサーリンク

そもそもジェラートとは何?

イタリア、ローマの「ジェラート」 引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イタリア、ローマの「ジェラート」 引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

柴野大造さんは世界一のジェラート職人ですが、そもそもジェラートとは何でしょうか?

一見ソフトクリームと似ています。

ソフトクリーム、アイスクリーム、シャーベットと「ジェラート」といった氷菓を分ける特徴は以下になります。

ジェラートとは?
・イタリアの氷菓
・乳脂肪分4-8%
・空気含有量が35%未満

こだわりのない僕なんかに言わせれば、ジェラートとはイタリアのアイスクリームイタリア製アイスクリームというひと言で済みそうです。(ジェラート愛好家の皆さん、すみません)

へたにネット情報をまとめるよりも、「ジェラート」についてフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきます。

 

ジェラート (gelato)とは?
ジェラート (gelato)
は、イタリア語で「凍った」という意味を持つ氷菓。
発祥はフィレンツェ。
果汁、果肉、牛乳、砂糖、時にはコーヒーや香草などを混ぜた物を凍らせて作る。
イタリア人の夏には欠かせないお菓子であり、シチリアではブリオッシュに挟んで食べられることもある。
ジェラートの特徴
一般的なアイスクリームと比べて空気含有量が35%未満と少ないために密度が濃く、味にコクがある。
また、乳脂肪分は4 – 8%で、一般的なアイスクリームの乳脂肪分8%以上より比較的低カロリーである。
そのため、日本の乳及び乳製品の成分規格等に関する省令ではアイスクリームではなくアイスミルク(乳脂肪分3% – 8%未満)、もしくは氷菓に分類される。
通常、フルーツ系のジェラートは果汁に水、砂糖、安定剤、卵白を加えて攪拌し、空気を含ませながら凍らせて作る。
・引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

スポンサーリンク

柴野大造 プロフィール

気になる柴野大造さんのプロフィールはこちらです。

ジェラート職人「世界一」の称号を得るまでの道のり。

 

1975年4月18日(執筆時44歳)
出身:
石川県能登町
血液型:O型
小学校:瑞穂小学校
中学校:瑞穂中学校
高校:石川県立輪島高校
大学:東京農業大学 農学部
大学卒業後、家業の酪農に就農

2015年 イタリア最優秀職人 受賞
2016年 イタリア最優秀職人 2年連続受賞

2017年 Sherbeth Festival 2017(イタリア・パレルモ) 総合優勝 世界チャンピオン(アジア人初)
2018年 イタリアンジェラート協会 日本支部 初代会長
2018年 ジェラート文化功労賞(アグリアーノ・外国人初)
ステータス:既婚(お子様お一人長男)

 

さらに、世界ジェラート大使(ローマ)という公職にも就かれ、情熱大陸NHKプロフェッショナル仕事の流儀などの数々のメディアにも取り上げられ、ジェラートといえば柴野大造さんです。

 

スポンサーリンク

柴野大造 マルガージェラート野々市店

MALGA GELATOというジェラート専門店は日本で3店、能登本店と野々市店と沖縄店があります。

こちらは柴野大造さんのツイッター。

マルガージェラート野々市店、連日の大行列の様子です。

 

ジェラート専門店は能登本店、野々市店、沖縄店の3点を営業、そして白山工場も稼働中であり、経営者としての手腕も超一流です。

「手作り乳製品の総合メーカー」を目指す柴野大造さんの今後の活躍を祈ってます。

 

スポンサーリンク

柴野大造公式サイト

柴野大造さんの公式サイトの数がハンパなく多いです。

調査した限りを載せましたがまだあるかもしれません(汗)

 

▼柴野大造公式ホームページ

▼柴野大造公式アメブロ

▼柴野大造公式フェイスブック

▼柴野大造公式ツイッター

▼柴野大造ジェラート沖縄店

 

スポンサーリンク

柴野大造 YouTube動画

それでは柴野大造さんのYouTube動画を載せましたので最後までお楽しみください。

☆☆

タイトルとURLをコピーしました